〜の中に記述↓ -->

2013年08月19日

dynabook SS RX1を分解 メモリ増設


dynabook SS RX1を分解しよう

分解するってほどのことではないんですが、
xpにCore2でも、作業タスクを多重化させると、さすがに動きが
重くなってきたりします。

解消するには・・・
手っ取り早いのは「メモリ増設」でしょう。

メモリの増設ならカンタンなのでみなさんもやってみたらいかがでし
ょうか?

RX1シリーズ、最大で2GBのメモリ増設しか許容されていないのですが、
実は増設メモリ用のスロットに、2GBのメモリを乗せるとメインボードに
搭載されているメモリの分とあわせて、許容以上のメモリ増設が可能
なんです。

RX1/T7E
に例えると、
「最大2GB」とホームページでも歌っていますが、
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB D2/N667-2G/E
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB D2/N667-2G/E


これを載せると、「3GB」になるんです。

中古ショップで「メモリ3GB」として販売しているものは、
その手のものが多いです。


【送料・代引き手数料無料】TOSHIBA モバイルノートPC dynabook SS RX1

関連その他 ⇒ dynabook SS RX1をヤフオクで探す



posted by RX1 at 14:19 | TrackBack(0) | dynabook ss rx1 分解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

dynabook SS RX1のHDD交換


dynabook SS RX1のHDD交換

RX1はとにかく軽い。
さらに軽さを追求するためにも今流行の“SSD”にしようと考え、
いろいろと調べました。
シー・エフ・デー販売 6Gbps対応 2.5inch SSD MicronC-300採用 128GB CSSD-S6M128NMQ

改造に結構手間取ります。
なんせ、裏蓋がなかなか外れない。
分解するときイヤホン端子を持ち上げながら裏ブタ外すといいよ。

<参考>
http://bit.ly/cht0KI

小さく、軽く作っているので、かなり緻密に設計されています。
ある程度経験のある方なら大丈夫と思います。

ただ静音性はかなりのもんです。

あえて難点を上げるなら価格。
HDDに比べるとまだ高い。
しょうがないけどね。

BUFFALO 2.5インチ 5400rpm SATA用 内蔵HDD HD-NH500S/M
BUFFALO 2.5インチ 5400rpm SATA用 内蔵HDD HD-NH500S/M



超カンタンに済ませたいなら、これですね。
BUFFALO マイクロUSBメモリー ブラック 8GB RUF2-PS8G-BK
BUFFALO マイクロUSBメモリー ブラック 8GB RUF2-PS8G-BK

どうしても容量が少なくなっちゃうけど。
いわゆる外付けメモリですが、内蔵と変わらないレベルの大きさで
ホントに小さくていいです。


関連その他 ⇒ dynabook SS RX1をヤフオクで探す

タグ:dynabook SS RX1
posted by RX1 at 15:42 | TrackBack(0) | dynabook ss rx1 hdd交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

RX1 SSD換装


40MBのHDDではさすがに重くなってきた。

せっかくだからSSDに換装しようと思ってみてみると、

安い!!


Intelの120MBでも2万円そこそこ。

1年前からずいぶん下がってきた。

Intel SSD 320 Series(Postville-Refresh) 2.5inch MLC 9.5mm 120GB ResellerBOX SSDSA2CW120G3K5
Intel SSD 320 Series(Postville-Refresh) 2.5inch MLC 9.5mm 120GB ResellerBOX SSDSA2CW120G3K5



その他の関連情報 → → SSD Intel

タグ:ssd RX1
posted by RX1 at 06:09 | TrackBack(0) | 東芝 dynabook SS RX1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチっと押してくださいね。
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村